はじめに

交通事故に遭った場合は自賠責保険という交通事故用の保険を使うため手続きや流れが健康保険とは異なります。ここではその大まかな流れについて書いていきます。

何処に行ったら良いのか

①病院

交通事故にあった場合は病院(整形外科)に行き、治療が終了するまで必ず通院するようにしてください。病院が遠くて通いきれない場合には他の病院に変更も可能です。

②接骨院・整骨院

交通事故の治療はできるだけ詰めて通った方が良いのですが、病院の場合は接骨院と比べると休みが多く営業時間も短い所が多いようです。そのために忙しい方はあまり通いきれないということをよく聞きます。

治療は薬や湿布、リハビリとしてホットパックや牽引や電気療法等よるものが多く、接骨院のように手技療法を行なっているところは少ないようです。接骨院・整骨院でも交通事故の治療が認められています。病院であまり良くならない場合は接骨院(整骨院)と併用して行うことも考えてみてください。

その時は例えば病院で牽引と電気療法を行なっているのであれば、接骨院ではマッサージ等のように異なる治療をしているところを選ぶのが良いでしょう。更に鍼灸のことも考えると鍼灸接骨院を選ぶのも良いかもしれません。

支払いはどうなるのか

①保険会社が立替

何処に行くかを決めたら相手側の保険会社にその旨を伝えてください。治療費の支払いの立替や書類上の手続きを保険会社が代わっておこなってくれるからです。

保険会社から接骨院に連絡がつながり次第患者さんが治療費を払う必要がなくなります。ただし保険会社からの連絡前に治療を受けた場合は治療費を立替えておいてください。保険会社から連絡が入り次第立替え分を返金します。

②患者さんが立替(被害者請求)

自動車に乗っている人は基本的には自賠責保険と任意保険に加入しています。任意保険に加入していることによって加害者になった場合に任意保険会社が被害者への対応や諸々の手続きや支払いを代行してくれるのです。

ところが相手側が任意保険に加入していない場合は代行してくれるがいないので全て自分で行うことになります。つまり怪我はさせられ、治療費は立替ですが払わされ、手続きも自分でおこなうのです。更に自賠責保険だけでは支払い限度額の上限が設定されていますのでそれ以上の治療費の支払いはできません。このような場合は自分の加入している保険会社に相談してください。

③健康保険

交通事故に遭った場合には相手側の自賠責保険と任意保険を使うので健康保険を使う必要は全くありません。交通事故の相手が任意保険未加入の場合は話は代わってきます。

自賠責保険だけでは支払い限度額があるので入院や手術等で治療費が多くかかりそうな場合は健康保険にした方が良い場合があります。その場合は自分の加入している健康保険組合に書類を提出すれば交通事故でも健康保険の使用が可能です。

治療開始後

病院で診察を受ける場合

交通事故の治療は病院の診断を元に行われます。例えば病院で頚椎捻挫と言われた場合には首の治療ができますが腰の治療はできません。ところが事故直後から痛みが強くなる場合以外にも時間が経過してから痛みが出てくる場合があります。

途中からどこかが痛くなってきたとしても病院で診てもらわないとそこの部分の治療はできません。おかしいと思うところが出て来た時は我慢しないですぐに病院で診てもらってください。

転院

通院中に「施術が合わない」「引越しをした」等の理由があれば接骨院から接骨院への転院も可能です。保険会社へその旨をお伝え下さい。

症状

当接骨院に交通事故で来院される方はむちうちと腰痛が圧倒的に多くみられます。経過として一般的な寝違えやぎっくり腰は生活習慣の積み重ねで起きるもので治療をするのは元来た道を引き返すようなものですが、交通事故によるむち打ち等は突発的なものなので痛みが安定せず治り方も一筋縄ではいかずに遅くなりがちです。

予期しないところからの衝撃はたとえ軽微なものであってもダメージが大きく、更にこちらは悪くないのに怪我をさせられたり車を傷つけられたりと心理的な面も大きいようです。

治療

特に交通事故用の特別な治療というのはありません。首が痛い場合は首の痛み、腰が痛い場合は腰痛と同じなのでそちらをご覧ください。交通事故の治療で病院や接骨院・整骨院で効果があまりみられない場合は鍼灸治療を行うことも可能です。保険会社によって対応が様々なので確認しておきましょう。

弁護士特約

以前と比べると保険会社は治療期間を短くする方向になっており、患者さんとの間で治療の終了に関してのトラブルになる場合が増えています。そのためには病院には必ず通院しておくことと自分の加入している保険に弁護士特約がついているかどうかを確認しておきましょう。

その他当院の特徴

車で来られる方は近隣のコインパーキングで領収書をとっておいてください。後日自賠責保険から支払われます。

当院のメリットは駅徒歩1分。最終治療開始時間が平日20時30分、土曜日18時30分。日曜祝日希望の場合は前日までの予約で対応可能です。

まとめ

交通事故に遭った場合はまず病院に行き、必要があれば接骨院も併用するようにしてください。治療費の支払いは通常は相手側の保険会社が立替えるのですが相手側が任意保険未加入の場合は被害者請求となり自分で立替える必要があります。そのような場合は自分の保険会社に相談するのが良いでしょう。

初めての方

  • 相談を希望の方はお電話かHPの問い合わせフォームからお願いします。
  • 初回はお電話での予約になります。
  • 2回目以降の方はお電話かHPの問い合わせフォームからお願いします。

場所と駐車場のご案内

  • 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央44-5カトレアビル301
  • 横浜市営地下鉄ブルーラインセンター南駅4番出口徒歩1分
  • 駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。

お問合せ

症状や治療内容等のお問合せの方はこちらからでも電話でも受付しています。初めてご予約される方は電話でお願いします。2回目以降は電話でもネット予約でもOKです。