治療法による接骨院の選び方

接骨院や整骨院では腰痛等の治療にはマッサージをするところが多いです。

自分がかつていたところもそうでした。

ただし接骨院=マッサージだと思わないでください。

接骨院はマッサージをするところではなくて身体を治すところ。

マッサージはいくつかある手段の一つに過ぎませんので

マッサージは無効と考えている接骨院は他の治療をするということを念頭に置いてください。

接骨院はマッサージがメインの所と、それ以外の手技がメインの所の2つに分類できます。

マッサージがメインの場合は治療をやってもらった感があるので

納得されやすいというメリットがあります。

満足度が高いということです。

ただしもっと良い方法があるのになあと思ってマッサージしている人も多いです。

そのような人はマッサージの効果に疑問を感じ、より効果を求める人はそれ以外の手技をメインとします。

もし効果がなければマッサージに戻るでしょうから

続けているということは効果があるわけです。

ただやってもらうまでどのような治療なのかはわからないのがデメリットかもしれません。

良くなれば治療法は何でもいいのであればどこでも問題はありませんが

これをやって欲しいというのがあれば調べてから行った方が良いでしょう。

ついでに言うともし自分が患者さんの立場になったならば前者には絶対に行きません。

ご予約

初めてご予約される方は電話でお願いします。2回目以降は電話でもネット予約でもOKです。
    腰痛

    次の記事

    腰痛の一番の原因