健康保険証を忘れた場合はどうなりますか?

こんにちは!横浜市都筑区で保険治療をおこなっているセンター南のさくら接骨院・鍼灸院です。

はじめに

接骨院で保険治療を受ける場合には健康保険証が必要です。これは患者さんの加入している健康保険組合に治療費を請求するために、健康保険証に記載されている事項を記入して代理で書類を提出する必要があるからです。

そのため健康保険証に不備があった場合は保険が使えませんのでご注意ください。

健康保険証を忘れた場合

初回に健康保険証を忘れた場合は書類が作成できないので保険が使えません。次回健康保険証をお持ちください。

健康保険証の期限が切れている場合

健康保険証の有効期限が過ぎている場合はその保険証は無効になるので保険が使えません。次回有効期限内の健康保険証をお持ちください。

健康保険証のコピーを持参された場合

健康保険証のコピーは認められていませんので保険が使えません。次回本物の健康保険証をお持ちください。

健康保険証の文字が薄くなって読み取れない場合

健康保険証の文字が薄くなって読み取れない場合は書類が作成できないので保険が使えません。

健康保険組合に問い合わせて文字の内容の確認をお願いします。

健康保険証がまだ出来ていない場合

就職や転職してすぐの場合はまだ健康保険証が出来ていないことがあります。

この場合は2つ方法があります。

健康保険被保険者資格証明書

会社に問い合わせて「健康保険被保険者資格証明書」を発行してもらうと健康保険証と同じ扱いとされ1~3割負担となります。ただし発行所に受け取りに行くか、郵送で受け取るかのどちらかとなるので緊急時は使えないかもしれません。

自費

健康保険証ができていないので保険証を忘れたのと同じ扱いになります。

当接骨院の対応

上記の場合は「健康保険被保険者資格証明書」が発行された場合以外は一時預かり金を頂き、その月のうちに保険証を持参された場合に精算致します。

一番注意してほしいこと

上記の問題は初回に健康保険証を見ればわかるのでこちらにとってはそれほど問題では有りません。

一番困るのが転職や退職して健康保険証が代わったにもかかわらず、それに気がつかずに前の健康保険証を出された場合です。この場合は健康保険組合から治療費の支払いを却下されますので、当院まで新しい健康保険証を持ってきてもらうことになりますのでご注意ください。
にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

整骨・接骨ランキング

お問合せ

症状や治療内容等のお問合せの方はこちらからでも電話でも受付しています。初めてご予約される方は電話でお願いします。2回目以降は電話でもネット予約でもOKです。