坐骨神経痛(足の痺れ)は保険が使えますか?

「そちらでは坐骨神経痛(足の痺れ)の保険治療をおこなってますか?」という問い合わせは結構あります。

接骨院(整骨院)で扱える保険はひねったり、転んだり、ぶつけたり等の動作によって痛くなったものに対してであり、坐骨神経痛や足のしびれに関しては保険の対象にはなりません。

仮に保険が使えたとしても保険の範囲内の治療で坐骨神経痛や足のしびれを取り除くことは難しいのです。

治療で大切なのは痛みの発生源を見つけること。そして治療は痛い部分に行うのではなく痛みの発生源に行います。

例えば足の捻挫の場合は「痛みの発生源=痛い部分」なので痛い部分に治療をするだけなのですが、坐骨神経痛は「痛みの発生源=痛い部分」であることは殆どありません。

痛みの発生源を見つけてから治療をする手間がかかるため、保険の治療とは相入れず自費での治療となるのです。

お問合せ

症状や治療内容等のお問合せの方はこちらからでも電話でも受付しています。初めてご予約される方は電話でお願いします。2回目以降は電話でもネット予約でもOKです。