はじめに

さくら接骨院・鍼灸院の保険治療ではぎっくり腰、寝違え、股関節・膝関節・肩関節の痛みの方が多く来院されます。

当院の保険治療の特徴

完全予約制

完全予約制については「完全予約制にした訳」に書きました。簡潔に言うと患者さんと1対1の治療院で保険と自費の治療をおこなうには完全予約制が一番都合が良いためです。デメリットとしては予約やキャンセルをすることが面倒なことでしょうか。

一人で担当

毎回治療担当が変わるとその患者さんに対する責任感が弱くなったり、治療担当者によって効果が異なる傾向がありますが、当院では一人でおこなっているので責任を持っておこなえますし、効果が変わるようなことはありません。

問診が少し長い

例えば腰痛にも種類があって種類ごとに治療内容も異なるため、問診で腰痛の種類を探っていく必要があります。そのため問診の時間が他所よりも少し長くなる傾向があります。これは目的地を知らずに出かけてしまうのと同じで、原因を見つけることが治療することよりも大事なことだからです。

治療はこちらで決めます

電気療法が10分で手技療法が約10分の計20分くらいですが治療内容はこちらで決めます。中にはマッサージ希望で来られる方がいますが、その場合は自費のマッサージを選択してください。

料金はやや高めです

当院では保険治療+αの治療を行なっています。なぜ+αの治療をおこなっているかというと保険治療だけでは良くならないことが多いからです。

多くの接骨院では腰痛というとうつ伏せになってもらって腰に電気療法とマッサージをしますが、経験上腰痛の原因は腰ではないことが多いためこれでは良くなる可能性は低いのです。少しでも良くなる可能性を高めるために他の部分にも治療を追加するので値段が少し高くなるのです。

他の治療を勧めること

患者さん本人の希望がある場合は別ですが他の治療も勧めるようなことは基本的にはありません。ただし例外が4つあります。

1.保険適応外だった場合

以下のような場合は健康保険が使えない場合があります。その場合は「保険治療と同じ治療を10割負担で行う」「他の保険を使う」「鍼灸気功」「整体」「中止」のどれかになります。この部分は問い合わせの時に聞いてください。

a.慢性疾患

慢性疾患(肩こり、五十肩、慢性腰痛等)、手足のしびれ、頭痛、内臓の問題等の場合は保険は使えません。この場合は「鍼灸気功」「整体」のどちらかを選択してください。

b.転院してきた場合

病院や他の接骨院で同じ部分の治療を受けている場合。この場合は保険で併用はできません。「保険治療と同じ治療を10割負担で行う」「鍼灸気功」「整体」のいづれかを選択してください。

c.保険証

保険証を忘れた場合

d.労災

仕事中や通勤途中で起きたものは健康保険ではなく労災保険の適用になります(当院では対応していません)。

e.交通事故

交通事故によるものに関しては健康保険ではなく自賠責保険が適用になります。

2.保険治療を何回やっても変わらない場合

保険治療を何回やっても全く変わらない場合は「鍼灸気功」「整体」のどちらかの治療を勧めることはあります。

3.痛みの強い場合

ぎっくり腰や寝違えで痛みの強い場合は微弱電流を追加することがあります。

4.マッサージを希望する場合

接骨院は「保険の効くマッサージ屋」ではなく痛みを治すために治療をする所です。治すのが目的なので治療内容はこちらにお任せとなります。もしマッサージを希望の場合は自費のマッサージを選択してください。

物品販売

痛みが強い場合はコルセットやエルボーバンド等を勧めることがあるかもしれませんが、基本的にはこちらからは物品販売は勧めていません。その場合は1回その場で試着して軽減していることを確認してから本人に決めてもらいます。ビタミン剤や健康食品、回数券等も売ってません。

料金

  • 初診料   1080円
  • 2回目以降  600円〜(保険)
  • 2回目以降  1150円〜(10割負担)
  • 微弱電流    1080円

初めての方

  • 相談を希望の方はお電話かHPの問い合わせフォームからお願いします。
  • 初回はお電話での予約になります。
  • 2回目以降の方はお電話かHPの問い合わせフォームからお願いします。

場所と駐車場のご案内

  • 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−5カトレアビル301
  • 横浜市営地下鉄ブルーラインセンター南駅4番出口徒歩1分
  • 駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。

お問合せ

症状や治療内容等のお問合せの方はこちらからでも電話でも受付しています。初めてご予約される方は電話でお願いします。2回目以降は電話でもネット予約でもOKです。