ぎっくり腰を繰り返す場合の対処法

ぎっくり腰の原因の多くは筋肉の硬さにあります。ぎっくり腰になると痛みのために自然と身体に負担のかからない生活になるのでそのうちに軽減していきます。ところが中には短期間でぎっくり腰を繰り返す方がいます。これは身体に負担のかからない生活をおくっていても自然治癒力が回復していないということなのです。

身体が不調になると誰でも身体を治そうとする力が働きます。傷口などは典型的で傷口を塞ぐのは薬でも絆創膏でもなく自分自身の治そうとする力、つまり自然治癒力なのです。ぎっくり腰になった場合も硬くなった筋肉を元に戻そうとするのですが自然治癒力が低下していると硬さは戻らずに短期間に繰り返してしまうというわけです。

では自然治癒力が低下する理由は何か。

肉体的なストレス、精神的なストレス、環境の変化によるストレス等が考えられます。強いストレスがかかっていると自律神経のバランスが崩れて自然治癒力が低下するのです。なのでストレスを減らすことと自律神経のバランスを元に戻すことが必要になります。ぎっくり腰だからといって腰の治療ばかりしていてもしょうがないのです。

治療としては腰だけの治療である保険ではなく全身の治療である鍼灸や整体を選ぶようにしてください。セルフケアとして睡眠時間を増やすようにしてください。睡眠中に筋肉の修復と自律神経のバランスを調整してくれるからです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ

お問合せ

症状や治療内容等のお問合せの方はこちらからでも電話でも受付しています。初めてご予約される方は電話でお願いします。2回目以降は電話でもネット予約でもOKです。

    次の記事

    頭痛の対処法