当院では頭痛の治療もしているのですが来院される方はほぼ緊張型頭痛です。

特に最近始まったばかりの急性の緊張型頭痛。

市販薬も効かず、病院の薬も効かずという場合にHPで見て来院という方が多いです。

今まで何でもなかった人が急に何日間も続けて頭痛になったらそれは心配しますよね。

 

最近始まったばかりの片頭痛の方は来ません。

片頭痛の一番の特徴は頭痛に吐き気をともなっているということ。

起き上がるのが辛くなります。

緊張型頭痛の場合は仕事には行けますが片頭痛は仕事に行くのを考えてしまいます。

 

仕事さえも行けないのであれば当然治療にも来れません。

通院時間、待ち時間、治療時間を考えるととても行く気がしないのです。

行くとしても少し落ち着いてから病院に。

病院に行っても変わらない場合に来院される方が稀にいるぐらいです。

 

一方、慢性の緊張型頭痛や片頭痛は新規で来院されることは少ないです。

それはかかりつけの病院や治療院があるからです。

慢性で来院される方はかかりつけの所が無くなってしまったり、本人が引越ししてしまった時です。

 

頭痛で悩んでいる場合にどこに行くのが良いかの参考にしてください。

にほんブログ村 病気ブログ 頭痛・片頭痛へ
にほんブログ村

頭痛・片頭痛(偏頭痛) ブログランキングへ