センター南徒歩1分、横浜市都筑区で腰痛、自律神経、交通事故の治療をおこなっているさくら接骨院・鍼灸院は日曜祝日も応相談。

ぎっくり腰

  • HOME »
  • ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰というのは正式名称ではありませんので定義というものはありません。各個人でまちまちになっています。当院では「今まで何でもなかった人がある動作をきっかけに腰が悪くなったもの」や「腰痛持ちの人がある動作をきっかけに更に腰が悪くなったもの」と考えています。

しかし患者さんに聞くと違うようです。どうも「腰痛+歩行痛+起き上がる立ち上がる時の痛み」ぐらい重なってぎっくり腰だと感じるようです。腰を曲げたり伸ばした時だけ痛いのはただの腰痛という感じです。

ということでそれらの意見を参考にぎっくり腰を分類してみました。歩行に特徴があるのでそれだけでおおよその見当はつきます。

腰が伸びないぎっくり腰

腰が痛いというよりも腰が伸びないことを訴えることが多く、丸まった状態で歩きます。座ってしまうと何ともありませんが立ち上がるとまた腰が伸びません。椅子から立ち上がる時になることが多いようです。

前屈みが痛いぎっくり腰

普通の腰痛でも前屈みが痛いことは多いのですがこの場合は歩行にも痛みがあります。ひどくなると立っているのも座っているのもつらく、更に立ったり座ったりするのも嫌がります。更に酷くなると腰に力が入らなくなり何か支えるものがないと歩けなくなります。

原因

ぎっくり腰の原因は筋肉の使いすぎによる疲労と自然治癒力の低下ぎっくり腰での筋肉の使いすぎというのは座っていることで最も腰に負担のくる姿勢なのです。更に自宅で座っているのと会社で座っているのでも全然違いますので座っていることが多い仕事というのがぎっくり腰に一番関係してくるのです。この状態で自然治癒力が低下すると腰の筋肉の疲労の修復が間に合わなくなってぎっくり腰になるのです。一般的に言われている重いものを持ってとか下のものを拾おうとしてというのはぎっくり腰の始まるきっかけに過ぎないのです。

治療法

当接骨院でのぎっくり腰の治療方法は腰の調整をする保険での治療と全身の調整をおこなう整体と鍼灸気功の3つあります。

ぎっくり腰は基本的に保険の適用となりますが駄目な場合もあります。それはぎっくり腰になって病院や他の接骨院に通院されている方が転院して来られた場合と原因が不明な場合です。

電気療法

通常の電気療法は疲労で硬くなった筋肉を緩めるためにおこなうのですがぎっくり腰の電気療法は初期には微弱電流(自費)を行う場合があります。

経過

ぎっくり腰の経過は2週間タイプと4週間タイプに分かれます。通常は最初の3日間までが痛みが強いことが多く、以後は徐々に軽減し早ければ1~2週間で、遅くても1ヶ月で症状は改善します。一部はそのまま慢性腰痛に移行します。

料金

  • 保険は初回約1800円、2回目以降約800円になります。
  • 微弱電流を使用した場合は1080円追加になります。
  • 整体と鍼灸気功は初回6480円、2回目以降5400円になります。

初めての方

  • 相談を希望の方はお電話かHPの問い合わせフォームからお願いします。
  • 初回はお電話での予約になります。
  • 2回目以降の方はお電話かHPの問い合わせフォームからお願いします。

場所と駐車場のご案内

  • 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−5カトレアビル301
  • 駅から徒歩1〜2分です。
  • 駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 045-949-0114 予約受付 平日10:00~20:00
土曜10:00~18:00

PAGETOP
Copyright © さくら接骨院・鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.