接骨院(整骨院)の保険の支払いは償還払いと受領委任払いの2つがあります。

 

償還払いというのは一旦接骨院に治療費を全額支払った後に

自身で健康保険組合に請求して7割返還してもらう方法です。

 

この方法は患者さんに書類の作成や金額の負担が大きいのでほとんどの場合が受領委任払いになります。

 

受領委任払いというのは患者さんが接骨院に治療費(3割)を支払った後に

残りの7割の治療費は接骨院が代理で健康保険組合に請求する方法です。

 

接骨院に行くと月に1回書類にサインすると思いますが

あれは接骨院が患者さんの代理で請求をおこなうための委任のためにお願いしているのです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ