鍼灸気功から気診気功に名称を変更したところ、以前に受療されていた方から前の治療法ではなくなってしまったのかと問い合わせが多い為、治療の名称を「鍼灸気功」に戻します。

治療法は以前と変わらず、気診という東洋医学をベースとした気の診断と気を用いた治療システムで、身体内外の気を調整します。必要に応じて、鍼や温灸も用いることもありますが、最近はなるべく術者が沢山手を加えるのではなく、受療される方がいかに治癒力を引き出せるかということを念頭に施術しています。

開院したばかりのころは、受療者の治癒力を尊重した施術がかならずしもできていなかったと思いますし、現在も施術の匙加減は本当に難しいと感じています。その中で、受療される方が自然と自分の身体と向き合い、体調が良くなるように体操や、温熱など実践される方がでてきて、施術を受ける間隔が空いてきた時は嬉しく思います。

鍼灸気功では受療者の方が自分の身体の声を聞き取れるように、そしてセルフケアを実践して自分の身体との信頼関係が築けるようにサポートしていきます。私自身も日々精進していきますので宜しくお願い致します。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ