今日は一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)です。

 

一粒万倍日は吉日といわれますがウィキペディアで調べると下記のような意味がありました。

 

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、

特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

 

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。

その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

 

今年の一粒万倍日は、

今日と12月は1日(金)、14日(木)、15日(金)、26日(火)、27日(水)です。

 

一粒万倍日の他にも天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)があり、

これもウィキペディアで調べると

百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。

とあります。

 

天赦日は年に5~6回しかなく、今年は12月3日(日)がその日にあたります。

新しく物事を始めるにはどうしてもそのことを行う以上のエネルギーが必要になります。

そういう意味でも吉日を選んで物事を始めることは流れに乗りやすくなるのでしょうね。

 

気診気功では身体全体の気の流れを診て、滞りがある所を整えていきます。

身体全体が気が充実している状態で新しい年を迎えたいですね。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ