センター南徒歩1分、横浜市都筑区で腰痛、自律神経、交通事故の治療をおこなっているさくら接骨院・鍼灸院は日曜祝日も応相談。

慢性腰痛

  • HOME »
  • 慢性腰痛

基本的な考え方

病気を治すのは自分自身の自然治癒力です。我々が行なっている治療というのは自然治癒力を高めるサポートをしているのに過ぎません。例えば風邪というのは「ウィルスと自然治癒力の戦い」です。ウィルスが勝てば風邪になり自然治癒力が勝てば健康を維持できます。癌も「癌細胞と自然治癒力の戦い」で基本的には同じ。当院で特に多い腰痛や肩こりや頭痛や坐骨神経痛等は「筋肉疲労と自然治癒力の戦い」で自然治癒力が低下した場合に起きると考えています。それぞれの疾患は自然治癒力が低下した場合に起きますが痛みが出る場所が違うだけで根本はそんなに変わらないようです。

慢性腰痛

おおよそですが腰痛になってから1ヶ月未満を急性腰痛、3ヶ月以上経過しているのを慢性腰痛と分類されています。急性腰痛と慢性腰痛の間を亜急性腰痛といいます。急性腰痛に関してはぎっくり腰と同じなのでそちらのページで見てください。ここでは1ヶ月以上経過しても良くならない腰痛を慢性腰痛としています。

何処に行ったら良いのか?

どのような疾患でも原因を特定する必要があるので先ずは整形外科に行くようにしてください。慢性腰痛には原因が特定できないもの(おそらく筋肉)と椎間板ヘルニアのように原因が特定できるものとに分かれます。

原因不明の慢性腰痛は身体の機能的な問題、原因の明らかな慢性腰痛は身体の構造的な問題とも言えます。病院では両方に対応できますが病院以外のところでは機能的な問題による慢性腰痛にしか対応できません。整骨院や鍼灸院やマッサージや整体等の手技療法はその後になります。

当接骨院で対応できる慢性腰痛

慢性腰痛は腰を動かすと痛みが出る運動器の疾患ですがそのメインは筋肉と骨。しかし画像検査では骨の異常や椎間板ヘルニアはわかりますが筋肉の問題に関してはわかりません。そのことから腰痛の原因の85%は原因不明とされていますがその大部分は筋肉が原因であると考えています。当接骨院で対応できる慢性腰痛は筋肉が関係しているものなのでほとんどが対応可能ということになります。例え腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症でも筋肉が原因となっているものがあるので治療を続けてもなかなか良くならない場合は当接骨院での治療も考えてみてください。

慢性腰痛の症状

慢性腰痛の症状は2つに分類できます。

動くと痛い

動くと痛い腰痛というのは主に硬くなった筋肉が伸ばされた時に起きます。じっとしていれば何でもありませんが前に屈む時、後ろに反らせる時、捻る時、横に倒す時に痛みます。椅子から立ち上がる時の腰痛朝起きあがる時の腰痛もこちらに入ります。

じっとしていると痛くなる

じっとしていると痛くなる腰痛は硬い筋肉が更に硬くなって血行不良になることにより起きます。椅子に座っていると腰が痛くなってくる、立っていると腰が痛くなってくる等同じ姿勢を続けていると段々痛くなってくるという特徴があります。

慢性腰痛の原因

慢性腰痛の原因と言われているものを当院では2つに分類しています。

表面的な原因

重いもの、くしゃみ、前かがみ、椅子から立ち上がる、布団から起き上がる等が当てはまります。これらは腰痛が始まるきっかけなので一般的に腰痛の原因だと考えられやすいのですが実際には最後の駄目押しにしか過ぎません。一時的な動作なので「筋肉疲労」や「自然治癒力の低下」にはあまり関係しないのです。

根本的な原因

同じ姿勢、同じ動作の繰り返し、運動不足、寝不足、疲労、身体の不調、環境の変化、生活習慣の問題等で一言で言うとストレスというもの。これらは「筋肉疲労」や「自然治癒力の低下」のどちらにも関係するのでこちらが真の原因になります。腰痛の治療や予防するにはこちらに注意する必要があります。

筋肉疲労と自然治癒力

筋肉疲労

「筋肉疲労」というのはその名の通り筋肉の使いすぎで筋肉が疲労して硬くなった状態。同じ動作の繰り返し、同じ姿勢の持続、自律神経が乱れることにより起きますが自然治癒力がしっかりしていれば「筋肉疲労」は睡眠と栄養で回復します。注意点は腰の筋肉が疲労しているから腰痛になるわけではありません。首が原因の場合、手足が原因で腰痛になる場合もあるということ。全身を診て行かないと治りにくいのです。

自然治癒力の低下

上記のストレスによって自律神経が乱れると「自然治癒力が低下」します。自然治癒力が低下していれば筋肉疲労は回復が遅れ、そのような状態が何日も続くと血行が悪くなって痛みが発生してくるのです。更に動くときは硬い筋肉を伸ばすのでやはり痛みが発生します。

腰痛治療

自然治癒力が正常でも筋肉疲労が強過ぎると「筋肉痛」になりますがこれはすぐに良くなって行くので問題ではありません。自然治癒力が低下していて筋肉疲労が強過ぎると筋肉疲労の場所によって腰痛になったり坐骨神経痛になったり寝違えになるのです。疲労している筋肉の場所を探すことと自然治癒力をあげることが治療の目的になります。

対応する治療方法

当接骨院では慢性腰痛は保険の適応外になりますので治療は自費の鍼灸気功か整体のどちらかになります。

セルフケア

治療というのは迷子の人に道を教えることと同じです。場所を教えることはできますが目的地までは連れて行くことはできません。目的地までは自力で行く必要があります。治療とセルフケアはセットであるということです。上記にある同じ姿勢、運動不足、寝不足、疲労、身体の不調、環境の変化、生活習慣の問題等のストレスは各個人によって違うのでそれを探して改善していく必要があります。

経過観察

実際に治療を受けた後に自分でその経過を観察して効果があるのかどうかを判断する必要があります。治療後に症状が軽減しているか。椅子に座ると腰が痛くなるのであれば痛みがでてくる時間が遅くなっているか。動かすと痛いのであれば今までより軽減しているか。起床時の痛みは軽減しているか。1回の治療で判断しないで数回治療を受けてから判断するようにしてください。数回治療を受けてみて効果がみられるようであれば継続、みられないようであれば考え直す必要があります。

料金

  • 整体、鍼灸気功ともに初回6480円、2回目以降5400円になります

初めての方

  • 相談を希望の方はお電話かHPの問い合わせフォームからお願いします
  • 初回はお電話での予約になります
  • 2回目以降の方はお電話かHPの問い合わせフォームからお願いします

場所と駐車場のご案内

  • 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−5カトレアビル301
  • 駅から徒歩1〜2分です。
  • 駐車場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください。

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 045-949-0114 予約受付 平日10:00~20:00
土曜10:00~18:00

PAGETOP
Copyright © さくら接骨院・鍼灸院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.