接骨院(整骨院)の保険の支払いは償還払いと受領委任払いの2つがあります。

ほとんどの場合が受領委任払いになります。

償還払いについては以前にも説明したのですがもう一度します。

  1. 患者さんが治療終了後窓口で治療費全額(10割)を支払います。
  2. 患者さん本人が書類を作成し所属の健康保険組合に提出。
  3. 患者さんに対して健康保険組合から7割が支払われます。

受領委任払い

  1. 患者さんが治療終了後窓口で治療費(3割)を支払います。
  2. 接骨院が委任を受け代理で書類を作成し、所属の健康保険組合に提出。
  3. 接骨院に対して健康保険組合から7割が支払われます。