腰痛で接骨院にかかる時、気になるのは保険の適応なのかどうかですよね。

例えば自宅で靴を履こうとして腰痛になった場合はどうか。

すぐに来院した場合は接骨院では保険適応になります。数日様子を見ても変わらないので来院した場合も保険適応になります。2週間経過して軽減してきているが気になるので来院した場合も保険適応になります。一方、慢性的な腰痛は保険適応にはなりません。

では慢性腰痛がの人が自宅で靴を履こうとしてぎっくり腰になった場合はどうか。

これは保険適応になります。

ではこれが会社で起きた場合はどうか。会社で靴を履こうとしてぎっくり腰になった場合。

これは労災保険になります。