前回は頭痛の治療には頚部と下腿部を使うと書きました。

 

頚部の治療って具体的に何?下腿部の治療って具体的に何?と思ったかもしれません。

一番知りたいのはそこですよね。

 

頭痛の治療には整体をおこなっています。

マッサージや鍼灸等はイメージできますが整体ってイメージ湧きますか?

整体という言葉は自分がかかわりはじめた20年前には殆んど聞かない名前でした。

特に定義というのもありませんから色んな治療法のことを整体と言っています。

下手に聞いたことない名前をつけるより整体と名前をつけた方がわかりやすいからです。

特に名前に規制はありませんし。

 

要するに整体=治療、整体院=治療院という意味だと考えたら良いと思います。

ちなみにマッサージや鍼灸や柔道整復師は法律があるので資格を持たない人が勝手に名前を使えません。

マッサージ院、鍼灸院、接骨院、整骨院のことです。

 

さて、当院での整体治療とは何かと言いますとマッサージです。

具体的にうと頭痛では1分位のマッサージです。下腿部はもうちょっと長いです。

整体と言わないでマッサージって言えばいいのにと思うかもしれませんが

マッサージという言葉は誤解されやすいのであまり使いたくありません。

 

イメージってありますよね。

整体やカイロプラクティックだとバキバキ鳴らす。

気功は人を吹き飛ばす。

そんな映像をTVで何回も見せられるとそのイメージが残ってしまいます。

でも実際はもっと地味なものなのです。

マッサージもそうなんです。

 

マッサージにどんなイメージがありますか?

マッサージは慰安マッサージと治療マッサージと2つに分かれています。

他の治療と違って気持ち良さがあるので痛みを取るよりも慰安的な要素を求めている人もいます。

気持ち良い、リラックス、疲労回復、全身のマッサージ、60分数千円。

これは慰安マッサージのイメージ。

「疲れたから1時間マッサージしてもらおう」と言う時に行くところです。

慰安マッサージは気持ち良さを求めていますからなるべく時間が長いほうが好まれます。

 

治療マッサージは痛みを取り除くためのものなので長い時間は必要はありません。

例えば手術は気持ち良いから長くしてくれという人はいません。

なるべく短い時間で苦痛をとってくれということだけです。

それは治療だからです。

痛みを取ることを追求しているのです。

部分的にマッサージ、短時間、苦痛を取る、内容はお任せ、1回数千円。

自分にはこんなイメージがあります。

 

ただし治療マッサージと慰安マッサージが一緒になっていると勘違いされている方が多くいます。

残念ながらそれらは両立しません。

 

当院では痛みをとるための治療マッサージをおこなっています。

そして勘違いされないようにマッサージとは名乗らずに整体と言っています。

 

もっとも頭が痛いのに慰安的なマッサージを求めてくる人はいませんので問題はありませんが。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ