微弱電流はマイクロカレントとも言います。

初期の頃は数百万円しましたが今は市販のもので数万円台と信じられない値段になっています。

 

この機器は名前の通り微弱な電流を流します。

今までの機器は皮膚や筋肉に刺激を与えて痛みを軽減させていましたが

こちらはさらに小さな単位である細胞に関与し修復する機能があります。

 

通常細胞には生体電流という微弱な電流が流れていますが細胞が弱ったり損傷が起きると乱れます。

その乱れた生体電流を元に戻すために損傷電流が発生します。

その時に外部からも同じような電流で補ってあげればより早く回復します。

それが微弱電流です。

 

接骨院で扱う疾患にはほぼ対応できますし美容等にも使えます。

特に急性期も慢性期も使えるのが強みです。

欠点は微弱な電流なので何も感じないということ。

やってもらった感がないことですね。

 

以前に指を火傷して微弱電流を20分程流したところ痛みが消失したことがありました。

それ以来この機器を信頼しています。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ