接骨院を選ぶ時に各院毎に考え方や治療法は異なるので確認しておいた方が良いでしょう。

保険治療では電気治療を中心とする電療型接骨院と手技を中心とする手技型接骨院に分類できます。

手技型接骨院は最多のマッサージ型接骨院と最少のマッサージ以外の手技型接骨院に分かれます。

  • 電療型         電気治療や牽引等の機械治療がメイン。
  • 手技型 マッサージ型  マッサージがメイン。
  • 手技型 その他の手技型 マッサージ以外の手技がメイン。

このうちどのタイプがいいのかというとわからないというのが本当です。

「原因を見つけて治療する」 というのが基本なので

原因を見つけているのかというのが最も大事な事だからです。

 

指から血を出しているのに足を押えたり、足に薬をつけたり、

足に包帯を巻いても意味が有りません。

指に治療をしなければいけないのと同じです。

 

ここまでが一般論です。

個人的にはその他の手技型接骨院を選びます。

何故かと言うとこのタイプの接骨院では結果が全てだからです。

 

例えばマッサージはやってもらった感がある治療で知名度も有るので

効果はともかく納得されやすい。

 

一方、マッサージ以外の手技の場合はよくわからない治療なので

納得できるかどうかは結果にかかっているからです。