安静

筋肉の痛みは筋肉の損傷と筋肉の緊張によるものに分かれます。

足首の捻挫や肉離れ等は筋肉の損傷なので安静が勧められますが

腰痛は筋肉の緊張であることが多いので安静よりも動いた方が治りが良いとされています。

ただし全く動けない場合は無理して動く必要はありません。

 

寝る時は楽な姿勢で。

抱き枕があれば使うといいです。

横向きで膝に座布団をはさむ。

仰向けの場合は膝を立てて膝裏に枕を置くと腰がゆるみます。

 

コルセットは使用で楽になるのであればしておいてください。

温めるか冷やすか

今までは腰痛はアイシングと考えていましたが

腰痛の多くは筋肉の緊張からなのでアイシングよりも温めた方が良いような気がします。

両方をやってみて気持ちの良い方を選択すれば良いと思います。

自己治療

ぎっくり腰の時に自分でできる治療というものはあまりありませんが

当院で教えた腰の自己調整法は有効なので頻繁におこなっておいてください。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ