こんにちは!横浜市のセンター南で腰痛の治療をしているさくら接骨院・鍼灸院です。

 「姿勢が良くないから腰痛になるのですか?」という質問をよく受けます。

確かに腰痛や肩こりと姿勢は関係があります。悪い姿勢が続くと腰痛や肩こりになりやすくなります。しかし良い姿勢をしているからといって必ずしも身体に良いわけではありません。正しい姿勢をとり続けるには同じ筋肉を長時間使う必要があるのでそのうちに筋肉は疲労して硬くなります。筋肉が硬くなると痛みを生じやすくなります。つまり無理をして正しい姿勢を続けるのは返って逆効果になる可能性があるのです。

普段は多少丸くなっても構いません。気づいた時に姿勢を正しくすれば良いのです。そうすると丸まっている時に硬くなっていた筋肉は伸ばされます。良い姿勢を続けるのが大事なのではなくて同じ姿勢を続けないということの方が大事なのです。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ