「重いものを持たない方が良いですか?」

ぎっくり腰や腰痛の人から今後の腰痛対策として聞かれることが多い質問ですが

原因はそれ以前の身体の状態にあると考えているので

重いものを持つことに気を使う必要はそれほどありません。

 

もともと腰が弱い(腰の筋肉が硬くなっている)人が

ストレスや体調不良等により更に身体の筋肉が硬くなったところに

駄目押しとして重たいものを持ってぎっくり腰になったということ。

その状態が続いていれば重たいものを持たなくてもぎっくり腰になっていたと考えられます。

 

重たいものを多く持つ宅配業の方や引越し業の方の腰痛になる割合は高いのですが

それは繰り返し重たいものを持つ作業が長期間続いて

腰の筋肉が疲労して硬くなっているという前提があってのもの。

 

重いものを持つことを気にするよりも長時間座ることを気をつけてください。

そして日常生活を改善して体調を整えた方がはるかに有益です。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ