重い物を持って腰痛になった場合は重い物を持たないようにしようと思いますよね。

確かに重い物を持つ事は大きな負担になるのですが

それが腰痛の原因となる割合はそんなに高くありません。

だからと言ってバンバン持っていいですよと言う訳ではありませんよ。

 

こういう風に考えて下さい。

あくまで考え方です。

例えば重い物を持って腰痛が起きるとするとその原因は筋肉の問題が90%で

重い物は10%ぐらいではないでしょうか。

筋肉がしっかりしていれば重い物を持った時に腰痛はほぼ起きません。

 

一方、筋肉がおかしくなっていればちょっと何かが起きれば腰痛になります。

それは重い物に限らず、くしゃみをしても、椅子から立ち上がっても、

少し屈んでも起きる可能性があるのであらゆる動作に注意しなければいけなくなります。

 

そう考えると普段から重い物を持つときに気をつけるか

筋肉がおかしくなっていないかに気をつけるかどちらが大事かはっきりすると思います。

にほんブログ村 健康ブログ 腰痛・ギックリ腰へ
にほんブログ村


首・肩・背中・腰の病気 ブログランキングへ