こんにちは!横浜市都筑区でぎっくり腰の鍼灸気功治療をしているさくら接骨院・鍼灸院です。

ぎっくり腰になった場合、当院では保険治療か整体治療か鍼灸気功治療の3つから選択することになります。基本的に患者さんの希望する治療をおこないますがどれが良いかわからない場合がありますよね。もし治療方法の選択をこちらに任せるのであれば整体治療か鍼灸気功治療のどちらかを勧めます。

ぎっくり腰は数日間が痛みが強くてそれ以降は軽減していくというように経過がある程度明確です。経過が明確であれば例えば最初の1週間は毎日通って経過が順調であれば2週目は1~2日おきにしてというように治療計画が立てやすくなります。風邪をひいたら毎日薬を飲むのと同じでぎっくり腰も毎日治療した方が良いので詰めて通えるのであれば保険治療の方が向いています。

ただし保険治療には重大な欠点があります。保険では腰にしか治療ができないので腰以外の筋肉が原因の場合にはあまり効果がないということ。腰が悪いからぎっくり腰になるのではなくむしろ腰以外の悪いところがぎっくり腰を引き起こしているのです。なのでどうしても全身を見ていく必要があります。

忙しくて間隔を詰めて通えない人は全身の影響を考慮している整体治療か鍼灸気功治療が良いでしょう。症状がぎっくり腰単独であれば整体治療、ぎっくり腰以外にも複数の症状が以前からある人は鍼灸気功治療が向いてます。頻繁にぎっくり腰になっている、保険治療で効果が見られない、整形外科や他の接骨院・整骨院で治療を受けている人も同様です。

慢性腰痛の場合はどうかと言いますと慢性腰痛には保険は使えないので整体治療か鍼灸気功の2択。目安としては複数の症状がある場合は鍼灸気功、慢性腰痛だけであれば整体が良いかと思います。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ