ぎっくり腰になった場合、

当院では保険治療か整体治療か気診気功治療の3つから選択することになります。

基本的に希望する治療をおこないますが、どれが良いかわからない場合は保険治療をおこないます。

 

これは、ぎっくり腰は経過がある程度明確だからです。

ぎっくり腰は症状は強いのですが治りも早いので、短期間で間隔を詰めて治療する方が効果的です。

費用対効果を考えるとこれは保険治療の方が向いています。

ただし詰めて通えることが前提になりますが。

 

ぎっくり腰で整体や気診気功治療の方が向いている場合は以下の通りです。

  • あまり通院できない
  • 他にも複数の症状がある
  • 頻繁にぎっくり腰になっている
  • 保険治療で効果が見られない
  • 整形外科や他の接骨院・整骨院で治療を受けている

 

次に慢性腰痛になった場合はどうかと言いますと

慢性腰痛には保険は使えないので整体治療か気診気功の2択。

実際に診てみないとわからないのですが

目安としては複数の症状がある場合は気診気功、

慢性腰痛だけであれば整体が良いかと思います。

 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

健康と医療 ブログランキングへ